巌窟王、鉄仮面、白髪鬼、野の花、青空菜園、晴耕雨読、野鳥、野草

黒岩涙香の巌窟王、鉄仮面、白髪鬼、野の花の口語訳、青空菜園、野鳥・花の写真、ピアノ、お遍路のページです

今日の散歩

今日の散歩

since2009.6.29

月20日1回14,000歩10kmを歩くのが目標

下の文字サイズの大をクリックして大きい文字にしてお読みください

文字サイズ:

a:12308 t:3 y:2

途中の出会い(花・鳥・虫等)

写真の上にカーソルを置き、左クリックすると更に拡大します。

写真の上にカーソルを置き、左クリックすると次の写真に進みます。

拡大した写真の右下のCLOSEをクリックすると元に戻ります。

12月 7日(土曜日)曇り 朝の室温 19°C

今日の出会い 森のキクイタダキ(12月ー2)

kikuitadaki11.25


kikuitadaki11.25


kikuitadaki11.25


kikuitadaki11.25


kikuitadaki11.25


kikuitadaki12.3


kikuitadaki11.25


 今日も元気に森を飛び回るキクイタダキ。
 5、6羽の集団で現れ忙しく動き回って飛び去る。
 運が良ければ橙色の菊をちらりと拝める。
 撮っても橙色にはピントが合っていない。

ブログ「atakaの趣味悠久」の「森のキクイタダキ(12月ー2)」へはここから入れます。 

https://blog.goo.ne.jp/wtn1948/e/67fa4d28c4a8b1d4ab6e85274c8d0c78


12月 6日(金曜日)曇り 朝の室温 19°C

今日の出会い 初冬の白薔薇・銀世界

ginsekai11.29


ginsekai11.29


ginsekai11.29


ginsekai11.29


ginsekai11.29


 初冬の露地に咲く白薔薇・銀世界。
 赤、ピンク、黄色い薔薇の中でひっそりと咲いている。

白薔薇・銀世界

  •   ・1997年 日本 京成バラ園芸 作
  •   ・花形が良く多花性で中輪系の品種
  •   ・やや高性のバラ

ブログ「atakaの趣味悠久」の「初冬の白薔薇・銀世界」へはここから入れます。 

https://blog.goo.ne.jp/wtn1948/e/9baba019addd9f8a5867bfc5f556a5ac


12月 5日(木曜日)晴れ 朝の室温 19°C

今日の出会い  初冬のバラ・カクテル

kakuteru11.29


kakuteru11.29


kakuteru11.29


kakuteru11.29


 一重の真っ赤なバラの花、カクテル。
 春に沢山の花を咲かせている一重のバラ。
 この時期にもこんなに花を付けているのを見るのは初めてだ。

バラ・カクテル

  •   ・1957年 フランス メイマン 作
  •   ・花付きが良く耐病性に優れた品種
  •   ・名女優ロミー・シュナイダーに捧げられたバラとして広く知られている

ブログ「atakaの趣味悠久」の「初冬のバラ・カクテル」へはここから入れます。 

https://blog.goo.ne.jp/wtn1948/e/59e1a0c62fee469d2edbd2693239b5ab


12月 4日(水曜日)晴れ 朝の室温 19°C

今日の出会い 森のアカゲラ3

akagera10..29


akagera10..29


akagera10.30


akagera10.30


akagera10.30


 一時期、毎日懸命に枯れた幹を彫っていた森のアカゲラ。
 塒(ねぐら)にしようと彫っているのかと思って居た。
 彫り上がって見ると、塒にしている様子は無い。
 思いもかけないところで時々出会ったりする。

ブログ「atakaの趣味悠久」の「森のアカゲラ3」へはここから入れます。 

https://blog.goo.ne.jp/wtn1948/e/d5d85b40aff3a581ef3708d04de7bf31


12月 3日(火曜日)晴れ 朝の室温 19°C

今日の出会い 初冬のバラ・マチルダ

matiruda11.29


matiruda11.29


matiruda11.29


matiruda11.29


 初冬に咲く薄いピンクのバラ、マチルダ。
 花の色は薄いが何となく目に留まるバラだ。

バラ・マチルダ

  •   ・1998年 フランス メイアン 作
  •   ・やわらかににじむ桃色が愛らしく人気がある
  •   ・色調は終わりまで変わらない
       (名板)より

ブログ「atakaの趣味悠久」の「初冬のバラ・マチルダ」へはここから入れます。 

https://blog.goo.ne.jp/wtn1948/e/c70c4b06038872ab32f48c755a875574


12月 2日(月曜日)雨 朝の室温 19°C

今日の出会い 森のキクイタダキ(12月ー1)

kikuitadaki11.24


kikuitadaki11.24


kikuitadaki11.24


kikuitadaki11.24


kikuitadaki11.24


kikuitadaki11.24


kikuitadaki11.24


kikuitadaki11.24

 忙しく動き回る森のキクイタダキ。
 見えて居る間はほとんど動きを止めない。
 葉先でホバリングしたり、次の葉に飛び移ったり。
 ゴマ粒代の小さな虫を食べて、好くこんなにエネルギーが出るものだ。
 今回も雄の橙色のキクイタダキには会えなかった。

キクイタダキ

  •  ・スズメ目キクイタダキ科キクイタダキ属キクイタダキ種
  •  ・頭にモヒカンのように黄色い羽が生えている
  •  ・興奮すると菊の花のように立つ
  •  ・オスは興奮すると濃い橙色の菊の冠を開く
  •  ・日本国内では最小の鳥の一種
  •  ・水浴びをする時以外は樹上で生活
         (Wikipedia)より

ブログ「atakaの趣味悠久」の「森のキクイタダキ(12月ー1)」へはここから入れます。 

https://blog.goo.ne.jp/wtn1948/e/1bfdc1aa3083ef19c6c731488720e0e0


12月 1日(日曜日)晴れ後曇り 朝の室温 19°C

今日の出会い 初冬のバラ・ピエール ドウ ロンサール

ronsard11.29


ronsard11.29


ronsard11.29


ronsard11.29


ronsard11.29


 気候が暖かいせいで、青空を背景にまだ咲くバラの花。
 特に開き切らない閉まった感じが青空に映える。
 余り花の無いこの時期にはとびぬけて印象的な花だ。

ピエール ドウ ロンサール

  •   ・1989年 フランス メイアン 作
  •   ・バラの詩人と呼ばれた16世紀の詩人の名が付けられた
         (説明板)より

ブログ「atakaの趣味悠久」の「初冬のバラ・ピエール ドウ ロンサール」へはここから入れます。 

https://blog.goo.ne.jp/wtn1948/e/1aceb1ebd54e28b563bf783432e1a353?fm=rss


今までの途中の出会いのブログの抄録はここをクリックすると見られます
今までの途中の出会いはここをクリックすると見られます

11月のウォーキングは21日歩き、126Kmだった。

11月は雨の日が多く、出かけた日は21日だった。

11月は森の野鳥は少なかった。キクイタダキがメインで初旬はアカゲラの穴彫りを撮った。

池ではクロハラアジサシ、アメリカヒドリ、トモエガモを撮った。

花は小さなバラ園のバラの花がメイン。

a:12308 t:3 y:2

散歩コース・・・自宅ー江戸川遊歩道ー自宅

今日の散歩歩数 2019年(12月)・・・1400歩/km

回数 月 日曜日歩数キロ数
11237,3005.2
21247,9005.6
31259,7006.9

前月の散歩状況はここをクリックすると見られます

月別散歩日数と総歩数  2019年度

日数総歩数キロ数
25211,680151
23211,680151
18189,000135
21238,700171
17154,420110
19161,000115
1023159,600114
1121176,680126

前年度の散歩状況はここをクリックすると見られます

''今までの途中での出会の写真は下のスライドショウでご覧ください。"

各スライドショウの右端の×印のマークをクリックすると全画面表示になります

各スライドショウの右端の×印のマークをクリックして全画面表示にした時は元に戻すにはEscキーを押す

BORG89EDレンズで撮ったキクイタダキ(2015年)のスライドショウ (1)


BORG89EDレンズで撮った野鳥(2015年)のスライドショウ (2)


BORG89EDレンズで撮った野鳥(2014年)のスライドショウ (2)


BORG89EDレンズで撮った野鳥(2014年)のスライドショウ(1)



松戸市「21世紀の森」で出会った野鳥(2013年)のスライドショウ

江戸川周辺の野鳥3 のスライドショウ


江戸川周辺の野鳥2 のスライドショウ

途中の花6(2012年)のスライドショウ


途中の花5(2012年)のスライドショウ


途中の花4(2012年)のスライドショウ


途中の花3(2012年)のスライドショウ


途中の花2(2011年)のスライドショウ


途中の花1(2011年) のスライドショウ




ウォーキング集計

2018年度のウォーキングの集計  総距離1,795km

2017年度のウォーキングの集計  総距離1,636km

2016年度のウォーキングの集計  総距離1,735km

2015年度のウォーキングの集計  総距離1,955km

2014年度のウォーキングの集計  総距離2,483km

2013年度のウォーキングの集計  総距離2,537km

2012年度のウォーキングの集計  総距離2,706km

2011年度のウォーキングの集計  総距離2,662km

2010年度のウォーキングの集計  総距離2,433km

2009年度のウォーキングの集計  総距離2,687km

2008年度のウォーキングの集計  総距離2,500km


       11年間の総計       25,129km

北海道北端宗谷岬~鹿児島南端佐多岬地図上直線距離

                     1,888km

北海道北端宗谷岬~鹿児島南端佐多岬 道路+フェリー距離

                     2,960km

地球の赤道の周りの距離   40,054km 

まだ14,925Km残っている。

この11年間のウォーキング距離は大体北海道~鹿児島を6.7 往復した感 じ


a:12308 t:3 y:2

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

巌窟王、鉄仮面、白髪鬼、野の花